トップページ卑弥呼のこだわり

卑弥呼のこだわり

お席を彩る本物の食材たち-

鮮魚

   舞鶴漁港の採れたて天然鮮魚。

緑濃い森に囲まれるようにいくつもの入り江が続く若狭湾。沖合いを北上する暖かい対馬海流が、照葉樹の豊かな森を育み、険しい斜面が多い森には、地面にしがみつくように根を張った木々を見ることができます。海の中に目を移せば、そこには海藻のの森が広がり、魚たちの楽園になっています。

■卑弥呼名物「びっくりお造り盛り」 1,980円

野菜

   地元契約農家の安心・安全・新鮮な野菜。

肥カツな土地に恵まれた地元ならでわの野菜たち。契約農家の方々のお陰で、今日もおいしく新鮮な野菜が卑弥呼の食卓を彩ります。

お米

   丹後大宮産こしひかり使用。

京都丹後のコシヒカリが全国で一番おいしいとされる魚沼産コシヒカリと同格、またはより美味しいと評価されています。丹後は関西地方でも1、2の数少ない特Aの優良産地です。